未成年とのアソコの見せ合いは逮捕される危険がある?調べてみた

NO IMAGE

出会い系はもちろん、ランダム通話アプリや、掲示板、マッチングアプリ、twitterなどのSNSなど未成年者と出会う機会は増えています。

エッチな事に興味津々な中学生や高校生とやり取りで盛り上がってLINEエッチしてしまった。その際に画像やビデオ通話でアソコの見せ合いをした、という話はよく出てきています。

実際未成年者とスマホやウェブ上でエッチな行為をした場合はどうなるのでしょうか?

未成年者と見せ合いするデメリットは多い

若い女の子やスレてない少女の裸が見たい男性は多いです。しかし実際18歳未満のJKJCと見せ合いした場合、色々なデメリットが発生します。

一つは逮捕されるかもしれないという恐怖です。この場合はやり取りの内容と画像や動画を保存している場合はすぐに削除しましょう。画像や動画があると逮捕まで行く可能性があります。

脅迫されるケースもあります。未成年者と言って見せ合いした後に、知らない男性から「未成年者とエッチな事をしただろう、言われたくなかったらお金を払え」という脅迫被害に合うケースもあります。脅迫されているので警察に訴えれば問題ありませんが、未成年者と見せ合いしてしまい、自分も捕まるのでは?と後ろめたい心があるので、支払う人もいます。

金銭を渡している場合は確信犯

「お金くれたらオナ動画送ります」という風に、金銭を渡してエッチな動画を受け取った場合は危険です。女の子が補導された場合など、スマホの中身を見られるので、やり取りから浮上し、問い合わせされる可能性があります。

年齢確認ができているサイトやアプリを使おう

未成年者と出会ってしまう可能性を完全に潰して、オナニーの見せ合い相手を探す方が安全です。年齢確認がされている出会い系サイトや、ライブチャットアプリ、SNSなどがおすすめです。